Voice 01

IMG_8925_ぼかし_edited_edited.jpg

xR 技術を活用し
介護業界に新しい
可能性を創る!

新規事業  椿 淳平

大学ではVRゲーム制作を行っていた事から、VRコンテンツ制作(ゲーム)に携われる会社を探していました。そんな中、Wantedlyでさくらの募集を見つけました。以前から知っていた会社であったことからも、目に止まりました。募集内容は、「最先端のVR事業のスタートアップメンバーに21年新卒をWanted!」で、面白い事が出来そうということから、入社してみたいと思いました。またさくらは、介護の会社という枠を超えて、様々な事業展開をしているという所が、魅力的と感じました。

2か月の研修終了後は、VR動画制作を行いました。内容としては、小樽商科大学さんとの共同プログラムである、「介護ミドルマネージャー育成プログラム」に用いる、VR動画です。このプログラム自体は、介護現場における中間職の育成を目的としています。

VR動画の内容としては、ご利用者さん/介護士の視点のVR動画から、介護技術を学ぶというものです。メリットとしては、没入感を感じられるという事で、その場にいる体験をする事が可能です。参加者の方には、VRゴーグルを利用して頂きました。
こういった事から、入社後すぐにでも、挑戦させてもらえる環境である所が、さくらの良い所だと思います。

IMG_8914_edited.jpg
IMG_8931_ぼかし_edited.jpg

今後はxR技術(AR/MR/VRの総称)をより活用していきたいと考えており、直近だとメタバース(バーチャル空間)を使ったビジネスを検討しています。また既存の事業で抱えている、課題を解決する方法としても、活用をしていきたいです。目指すところとしては、介護業界を、xR技術で開拓していくことです!

現状、挑戦している人が少ない中で大変ですが、それ以上にワクワクしている部分も大きいです。まだ始まったばかりです。これから皆さんと一緒に作っていけると嬉しいです。