Voice 03

大好きな日本とミャンマーの懸け橋になるために技能実習生をサポート

海外事業部 モー・モー・エィ

私はミャンマーで日本語を学び、当社が設立した合弁会社「Polestar KAIGO Service」で通訳として働いた後、2018年11月から札幌で勤務しています。北海道は風景が雄大で美しく、ミャンマーで人気。憧れの土地で仕事ができて嬉しいです。最初の北海道の冬はかなり寒さを感じましたが、初めて見る雪に感激!いっぱい楽しみました。さくらの方々は親切で、どんなことも協力してもらえるのでとても助けられています。

今は主に、ミャンマーからの技能実習生の生活アドバイザーを務めるとともに、ミャンマーの企業や学校に提出する書類の翻訳・作成などをしています。私自身、日本で働き始めた当初は電話の応対、コピーの取り方や書類の整え方など戸惑うことがいっぱいありました。時間の正確さやゴミの分別方法などの生活習慣も違い、介護の専門用語も難しいです。私のそんな経験を活かしながら、実習生たちを公私共にしっかり支えたいと思っています。

2019年春に開設した、ミャンマー初の介護職業訓練校ではこれから毎年200人の人材を育てていく予定です。ミャンマーからの技能実習生が増えるので、受け入れ体制を整えながら、日本人の考え方やマナーなどをわかりやすく指導していきます。ミャンマーでも高齢化の兆しが見え始め、日本で培われた質の高い介護技術が求められています。私は大好きな両国の懸け橋になれるよう、日本語や日本文化をさらに学ぶ努力を重ねていきます。

〒001-0040 北海道札幌市北区北40条西4丁目2-7 札幌N40ビル 6F

TEL 011-716-3987

FAX 011-708-8295

  • ブラックTwitterのアイコン

Copyright(C) Sakura Community Service Co,.Ltd. All Right Reserved.