Voice 03

DSC02296.jpg

大好きな日本とミャンマーの懸け橋になるために技能実習生をサポート

人材サービス事業部 モー・モー・エィ

私はミャンマーで日本語を学び、当社が設立した合弁会社「Polestar KAIGO Service」で通訳として働いた後、2018年11月から札幌で勤務しています。北海道は風景が雄大で美しく、ミャンマーで人気。憧れの土地で仕事ができて嬉しいです。最初の北海道の冬はかなり寒さを感じましたが、初めて見る雪に感激!いっぱい楽しみました。さくらの方々は親切で、どんなことも協力してもらえるのでとても助けられています。

私の仕事は、働きたい人の就業支援と、働き手を求める企業の採用サポートです。具体的には、働きたい人の条件や求める働き方のカウンセリングを行うこと、働き手を求める企業への人材派遣を行っています。給与と人を管理する仕事なので、仕事に対する丁寧さや円滑な人間関係を形成する社会的なスキルが求められます。なので、求職者の気持ちやニーズを理解することが必要な仕事です。
さらに、私自身、日本で働き始めた当初は電話の応対、コピーの取り方や書類の整え方など戸惑うことがいっぱいありました。時間の正確さやゴミの分別方法などの生活習慣も違い、介護の専門用語も難しいです。私のそんな経験を活かしながら、求職者の皆さんをしっかり支えたいと思っています。

DSC02342.jpg
DSC02337.jpg

介護業界での働き手の不足は大きな問題です。それによって人材サービス業の需要は日々高まっています。需要のあることを仕事にしているので、働くことへの安心感や高まるニーズの中で自分がどうのように結果を出し、社会へ貢献できるかという大きな目標をもって働くことが出来ています!
ミャンマーでも高齢化の兆しが見え始め、日本で培われた質の高い介護技術が求められています。私は大好きな両国の懸け橋になれるよう、日本語や日本文化をさらに学ぶ努力を重ねていきます。