代表メッセージ

TOP MESSAGE

DSC03188.jpg

目の前のことを深掘りするほどに未来へ続く道筋が見えてくる

さくらCSホールディングス株式会社

代表取締役 中元 秀昭

いくつになっても夢は広がる。想いは、実現する。私にそう教えてくれたのは、社員たちです。創業時は、日々の事業運営に力を注ぎました。そのうちに教育が重要だと気づいて学校を設立、さらに人財のキャリアをサポートする事業も必要になりました。よりよい介護のあり方を求め続けることで多彩な事業が次々と生まれ、当社ならではの強みになっています。目の前のことを深掘りするほどに未来へ続く道筋がくっきりと浮かび上がり、夢はさらに広がっていきます。

誰もが主人公になれるフィールドがある

 

今の一番の想いは、社員一人ひとりが活躍できる場を創ることです。どうしたら社員が喜んでくれるだろう。介護業界で働く人たちに夢をもってもらえるだろう。そのような想いを具現化するために社内外の幅広い研修を通して社員に学びの場を提供。様々なプロジェクトや海外での事業展開に若い社員を積極的に抜擢し、皆さんが活躍出来るフィールドを広げることに、力を入れています。何よりも、社員一人ひとりの顔を見て、気持ちを感じとれるコミュニケーションを大切にしています。

DSC03122.jpg
DSC03012.jpg

あくなき好奇心と強い志がこれからの介護業界を変えていく

「KAIGOの次への挑戦」を掲げる当社は、今後は介護だけではなく、健康寿命の延伸にも取り組みたいと考えています。日本は今、「超高齢社会」という課題を抱えていますが、私たちが目指しているのは、すべての人が介護を必要とせず、健康に歳を重ねられる社会です。私たちの掲げる「健康延伸」の取り組みが広まれば、世界の高齢社会の課題解決に繋がります。私たちと一緒に新たな未来を描きませんか?

さくらCSホールディングスはあなたと成長していきたい

※企業説明会に参加希望の方は項目に〇月〇日の企業説明会参加希望とご記入ください。